2022年11月23日 (水)

感性豊かな暮らし

自然を取り込む、感性豊かな暮らし

Bebe076727e94152aaf49869652ef8ef

23c06bf10e524347b755001bdcb098fe

2022年11月22日 (火)

深呼吸する家まもなく完成

素晴らしい書斎からの風景

スギのカウンターが心地いい

まもなく完成

5583be3f5d704d8c9d0fb9b9667cd680

2022年10月12日 (水)

化学物質濃度違反の住宅だらけ!

先日、某建設会社の新築住宅の空気を測定!

ホルムアルデヒド濃度0.90PPM

基準値が0.08PPMだから、10倍以上!

24時間換気がOFFの状態だから、仕方がないのである。

ところが、入居後、常時換気をしても基準値以下にならない住宅が多い。

呼吸器や皮膚から常に化学物質が体内に侵入しているということだ!


Img_2824

2022年5月31日 (火)

建築士会・酒田支部創立70周年

山形県建築士会・酒田支部は創立70周年を迎えた。

終戦からわずか6年後のことである。
支部の情報誌「斜線」は1957年に第1号が発行された。

おかげさまでこの度「第62号・創立70周年記念号」を発行することができた。

70年間の建築の歴史が詰まっている。

今、住宅業界も住宅政策も、脱炭素、創エネ、省エネなどが推奨され、

技術で自然を征服しようとしている。

しかし、様々な矛盾が露わになっている今こそ、

自然の法則に則り、循環・長寿命化という基本を追究し、後輩へ伝えていきたい。 

4cf4b45780c04f8f94862d43a2eb1209

1fa618b5790c4cf1a0db1e2b0462960c

 

2022年5月11日 (水)

深呼吸する家・宿泊体験

「居心地がいい!」

深呼吸する家体験館 http://www3.ic-net.or.jp/~kawada/

F5c00a21e7744693bc10350564edc13e

D8c1ad7b0a7e4dfabf4475de6be4e711

Dd3fe83ac7e44fe2b84bfa455e0f14a3

地鎮祭

地鎮祭(とこしずめのまつり)とは、
建築工事を始める前に、その土地の神に、
土地を利用することの許しを得る儀式。
 
コロナ禍、ウッドショック、ロシアの侵略、、、
建築資材・設備機器の価格高騰と品不足、、、
不安定な経済、世界はつながっている!

280593850_5036916066422319_14022944

2022年3月21日 (月)

ノストラダムスの大予言

「空から恐怖の大王が降りてくる」 ないとは言えない。

愛国心、主義、宗教、経済などの対立が、人の命を奪う。

ウクライナでの悲劇の報道を見るたびに無力感に襲われる。

今、建築屋にできることは、時間がかかるが静かな抵抗を続けることだと思う。

メルマガ・3月15日発行「95回ノストラダムスの大予言」

健康になる家、暮らしを楽しむ家 (mag2.com)

2022年2月13日 (日)

恩返し、恩送り

ご高齢の方など、積雪の後に、道路まで出られないことがあります。

町内会などでエリアごとに担当者を決め、ボランティアで、高齢者世帯の除雪をしてくれます。

コミュニケーションもとれて安心な地域の仕組みです。

ありがたい恩送りの習慣が残っています。

「体験館」を除雪してくれたのは近隣の方でした。

田舎には、お金では換算できない豊かさがあるものです。

本当にありがたいことです。

85a3b5478e614cdaa61ce95935def4a0

F3189566027f4bed9916102965e0fa78

778dd3f6d5714a61b4a925006cdf8fc5

2022年2月 9日 (水)

住宅は最も身近な環境問題

人類の繁栄は、物質、エネルギー、金融により成り立っている。

今、環境破壊、経済格差など、人類の活動が様々な問題をつくってしまった。

その原因は、それらが「循環」できない規模に拡大したことにある。

一人一人が、変えられることから変えていくことが大事だと思う。

まずは、苦痛や重荷にならない変化を創れる住宅と暮らしを見直していくことである。

メルマガ 「93回 住宅は最も身近な環境問題」発行しました。

健康になる家、暮らしを楽しむ家 (mag2.com)

273054753_655259992453599_869013934

2022年2月 7日 (月)

大雪

今年は地吹雪と積雪が多い。

Img_9994

Img_9971

Img_9976