« 2018年1月 | メイン

2018年3月

2018年3月15日 (木)

アレルギー体質予防の住環境

幼児の7割が、アレルギー疾患に罹っています。異常です!

アレルギー体質は、乳児期の状況が大きく影響しています。アレルギーは、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症という順番で進んでいくことも分かってきました。このことをアレルギーマーチと言います。

アレルギー疾患の原因の一つが現在の住宅の造り方にあります。乳幼児期の住環境が、アレルギーに大きく影響するということです。アレルギー体質を予防する住環境の在り方を学んでみませんか?

下記の通り、「アレルギーと住宅」に関する講座を開催いたします。アレルギーは子供の人生に大きな影響を与えることになるかもしれません。乳児のいるご家庭の方、花粉症やアレルギーの方、アレルギーの正しい知識を身に着けられることをお勧めいたします。

3月25日(日)11:00~12:30 内からの家づくり講座① アレルギーと住宅

 要予約 詳しくは http://www.kenchiku.gr.jp/news.html

Pixta_5789797_m_3

2018年3月 8日 (木)

アレルギーと住宅を考える会

「アレルギーと住宅を考える会」3月7日公開
疫学と建築のコラボのグループです。
日本人のアレルギー罹患率50%、幼児70%、非常事態です!
ここでは、アレルギーと住宅の関係を追求していきます。交流の中から、改善策を探っていくもので、難しい話をする場ではありません。
アレルギーで苦しむ子供たちを元気にしたい方、グループへの参加、ご紹介ください。

facebook    https://www.facebook.com/groups/345664749262821/

Img_95012

2018年3月 2日 (金)

アレルギー大国・日本!

日本人の2人に1人は、アレルギーを持っています。

子供はもっと多いのですから、異常な数字です。

原因は、食物、衣類、石鹸、薬品、環境、住宅などが影響しています。

つまり、現在の住宅が、アレルギー疾患を生み出しているのです。

高度成長期以降、住宅の工業化と共にアレルギーは急増しているのです。

子供たちの細胞や遺伝子が傷ついていませんか?

詳しくは、めるまがをご覧ください。

http://www.mag2.com/m/0001645709.html

28471941_1568222343291726_313012907